2016年1月20日 (水)

昭和町で頭痛を治すには

阿倍野区整体院
健康塾真愈整体院です。

寒くなってくると
ストレスの原因(ストレッサー)が一つ増えます。

それはズバリ「寒さ」です。

「寒冷ストレス」
というタイプのストレスです。

もちろん今では冬に限らず
クーラーもありますので
夏でもこのストレスはあります。

そんな中でも
建物の構造上とても
冷たく感じる部屋があります。

勉強や仕事の机を壁に
びったと付けている場合
壁に体を手向けて座ると
どうしも壁に肩を預けてしまいます。

コンクリートでできた壁の場合は
10分ほど接触しているだけで
肩が冷えて痛くなることがあります。

肩が冷えてつらくなってくると
その冷えやコリは
肩や首を通り越して頭痛まで
引き起こすことが良くあります。

いわゆる血流不足から起こる
【筋緊張型の頭痛】です。

この場合は頭痛だけでなく
身体全体か冷えてくるので
様々な症状がでできます。


特に女性は冷えに弱いので
体調自体を狂わせてしまいます。


対策としてはもちろん
壁にもたれないということですが
壁にもたれてしまう
原因というものがあります。


それは体幹部の
筋力が弱っているからです。

2014年9月 5日 (金)

昭和町で顎関節症を治す

口を開けるときに音が鳴る。
口が開けにくい。


など顎関節症と言われる症状を
昭和町の健康塾で改善できます。



先日来られたSさんの悩み。
彼女の専門は声楽。
音大の3回生です。



言葉はおかしいですが
その商売道具ともいえる
口の開閉に支障が起きたのが
夏の初めの日曜日でした。



Sさんは月に一度
身体のメンテナンスに来られています。



音大に入学当時からですから
約2年半になります。


最初来られた時は
肩こりで来られました。



お母さが当院に来られているので
お母さんに進められて
大学生になった4月に来られました。


最初見た時一番の印象は
ずいぶん肩が前に
出ているなぁという印象でした。



それと典型的なストレートネックでした。
肩こりの原因オンパレードです。
受験の疲れもあったのでしょうか
受験は前年の12月には終わっていたのですが・・。



一度付いた体の癖はなかなか
改善することはできません。


これは筋肉が覚えているというか
脳が記憶しているからです。
その姿勢がSさんにとって自然だからです。


その後は定期的に月に一度の
ペースで来られています。
今年は大阪では8月に猛暑日が
一度もありませんでしたが
逆に7月は猛暑日が数日ありました。



その日はクーラーをかけっぱなしで
つい寝てしまったとのことです。


「口が開かない」
と電話があったのは朝の9時。



昼一に予約の空きがあったので
その時間に来てもらいました。



首周り、肩周りを丹念に見ましたが
そんなに違和感はありませんでした。



話を聞くとリビングーのソファーで
丸まって寝ていたそうです。



不自然な姿勢は
もちろん首や肩に負担をかけるのですが
今回はどうやら骨盤がおかしいようです。



丸まって寝るとどうしても
上になった方の股関節の
横の骨(大転子)に負担がかかります。


そのことを念頭にに入れて
骨盤を見ていましたが
ふと見た右足首の形が
おかしいのに気が付きました。



異様に内反(内向き)していました。
ということで足首と大転子(厳密にいうと仙腸関節)
を調整するとほどなく口が開くようになりました。


すべての人の顎関節症が
足首に原因があるとは限りません。



Sさんの場合は
いつも見ている体なので
何がいつもと違うかがわかったので
原因の予測が立てやすかったのも
幸いしています。



顎関節症と言っても
顎や首だけを調整しても
的を得ない調整では
なかなか結果も出てきません。


原因の特定の仕方には
結構イメージが必要です。



なかなか効果が出ないと方
一度原因の見方を変えてみませんか。


痛みと歪みの徹底改善
健康塾SBバランス整体院

2014年9月 3日 (水)

昭和町で側弯症を治す

昭和町の健康塾に側弯症でお見えの
○○寺 ○枝さん (27才・事務職)の
施術後の感想です。
/////////////////////////////////////////
昨日はありがとうございました。
施術を受けて正直に感じた内容を
書かせて頂こうと思います。

私はO脚と側湾症
(どちらも10年以上悩んでいます。)と
足、背中の痛みがあり、
それを何とかしたいと思ってインターネットで
探してこちらを見つけました。
来場者の方の声や写真等をみて、
凄い!と思い行ってみました。
 
写真を見て岡田先生は大きくて
ちょっと怖そうな方と勝手に
思ってましたが(すいません…)、
実際の柔らかい雰囲気に安心しました。
 
病院の威圧的なイメージが苦手ですが、
岡田先生は丁寧に色々聞いて下さって、
ちゃんと分かって下さろうするので、
私も改めて自分の体に関心持てました。
骨の模型を使って、
筋肉の状態とか説明を受けましたが、
頭や肩が前に落ちてるから、
背中の筋肉がそれを支えようとして
縮まって引っ張って硬くなってるのが肩凝りだ。

と聞いて納得しました。

写真を取って頂き、
その横から撮った写真を見て、
さっきの説明を思い出し、私、
凄い苦しそうな形してるなあ…と、
しみじみ思いました。

スカートを履くといつの間にかスカートが
回り後ろ前になっているんですが、
そんな事も指摘され驚きました。
左右の骨盤が歪んでるのが原因だそうです。

必ず回るのでこれは治ったら嬉しいです。
 
施術は凄く気持ちよかったです。
/////////////////////////////////////

○○寺さんありがとうござました。
側弯症があると
どうしても背中が疲れやすく
日常の動作の中で
集中力に欠けるようになってきます。

ちょっと時間がかかりますが
健康塾では側弯症の調整もしております。
側弯症でお困りの方は
一度ご相談ください。

2014年4月 9日 (水)

阿倍野区整体 メニュー2

阿倍野区整体院 健康塾です。

日常の生活で
その人独特の体の使い方があります。

その時同じ方向に筋肉を使うと
筋肉に特定の癖が発生します。

しかし最初のうちは
上手に寝ると
その筋肉の癖は解放(ゆるんでいく)されます。

しかし、上手に休息(睡眠)が取れなかったり
筋肉が解放される以上に
疲労が重なると
どんどん体は崩れてきます。

「疲労」
  ↓
「循環不足」
  ↓
「歪み」
  ↓
「症状の発生」
というメカニズムで
痛みや故障を発生します。


この歪みが新しいものであれば
歪みを取ってあげれば
その場で症状は改善します。

しかし、長い間歪んでいると
周りの組織にまで影響が及んでいるので
傷が治る時間がかかります。

症状が半分なくなるというのは
歪みを改善して取れた部分と

組織の傷として残っている部分が
まだあるということになります。


しかし、歪みを正さないことには
その歪みが原因の傷も治っていきません。

健康塾では、筋膜の歪みを
骨盤調整で取り除き
血液と、リンパの流れを改善していきます。


それが『バランス整体』です。

歪みの修正と循環力の改善です。

料金は
初回が8,000円

二回目以降が5,000円となっています。
(高校生以下は二回目以降3,000円です)

さらに全身を調整する
『総合整体コース』もあります。
こちらは8,000円です。


痛みの改善場合
バランス整体で数回調整をして
そのあとは月に一度、総合整体で
メンテナンスに来る方が多いです。


詳しくは
ホームページをご覧ください。

健康塾真愈整体院
TEL.06-6622-4872
http://www.shinyu-seitai.com/

2014年4月 8日 (火)

阿倍野区整体 メニュー1

 

阿倍野区整体の健康塾では

 

痛みと歪みの改善に

特化したコースがあります。

 

体の痛みについて

少し書いてみますね。

 

たとえば指を切ったとします。

すると強烈に痛いですね。

 

そうかと思うと

仕事や勉強でずっと座って居ると

段々腰が重だるくなってきます。

 

これも表現として

「腰が痛い」と訴えられる方もいます。

 

走っていてコケて

ヒザを打ったとします。

 

運動会などで競技をしているとき

周りのみんなが声援を送ってくれているときは

全然痛くないのに

 

競技が終わって

一人になると強烈に痛くなったりします。

 

一人でいるときに

ガツンとテーブルにヒザを打つと

うずくまるぐらいに痛いと思います。

 

この痛みというのは

体の内側のメッセージで

 

もし痛みがなかったら

大変なことになります。

 

指を切って血が

どんどん流れ出してるのに

 

痛みがなかったら手当てが遅れて

出血死なんてことにもなりかねません。

 

怪我の痛みには

整体はなかなか対応することはむつかしいですが

 

座ってたら痛くなる。

という痛みには力を発揮することができます。

 

じっとしてても痛いとか

動かしたら痛いという場合は

 

整体の観点で考えると

血流不足を考えます。

 

簡単に言うと

その部位、および回りの

血流とリンパの改善をするというのが

一つの整体の目的です。

 

 

詳しくは

ホームページをご覧ください。

 

健康塾真愈整体院

TEL.06-6622-4872
http://www.shinyu-seitai.com/

阿倍野区整体 アクセス 2

阿倍野区整体 健康塾の岡田です。



大阪には御堂筋線という地下鉄が走っています。

大阪市の中心を縦にまっすぐ走っています。

 

大阪の大動脈と言っても過言ではありません。

 

梅田、なんば、そして天王寺を見事に貫いています。

 

天王寺といえば日本一高いビルとして有名な

「あべのハルカス」があります。

 

その天王寺の次の駅が「昭和町駅」です。

その昭和町の1番出口を上がった目の前の

ソフトバンクの入っているビルに健康塾があります。

 

梅田から地下鉄に乗って18分です。

このアクセスの便利さから

 

大阪府下はもちろん

近隣の兵庫、京都、奈良、和歌山からも

健康塾に来られている方も少なくはありません。

 

近隣の方は歩いてこられたり、

自転車で来られる方ももちろんおられます。

 

電車に乗ってこられる方と

徒歩または自転車で来られる方の比率は

 

電車:自転車(徒歩)=6:4です。

ありがたいことに各方面から来ていただいています。

 

 

もっと遠方でいえば

休みを利用して北海道や九州からお見えになります。

 

当院に来られる方で一番遠方の方は

香港から来られます。

 

この香港から来られる方は

日本の企業の香港支社長の方で

 

約2か月に一度

本社のある大阪に帰って来られます。

 

日本の滞在期間は2、3日多くても一週間です。

その合間に時間を作って訪ねてこられます。

 

 

健康塾真愈整体院の場所は

大阪市阿倍野区昭和町1-8-36 パレロイヤルビルです。

TEL.06-6622-4872

 

お近くの方も、遠方の方も

是非一度体につらい症状がある方は

ご相談ください。

 

健康塾 岡田

2014年4月 7日 (月)

阿倍野区整体 アクセス 1

阿倍野区整体 健康塾の岡田です。

整体院に行くときの状態を考えてみると

 

たいがいは体がしんどい時です。

 

 

 

しんどい時の状況というと

 

人としゃべるのも嫌だし

 

 

 

ましてや外に出かけるのも

 

おっくうになってきます。

 

 

 

風邪などをひいたときは

 

家で寝ているのが本当はベストです。

 

 

 

しかしこれが痛みということになったら

 

ただ寝ているだけでは

 

なかなか治りません。

 

 

 

そんなときの手段の一つとして

 

整体を選んでもらっています。

 

 

 

 

 

阿倍野区整体の健康塾です。

 

当院に来られる方は

 

体の痛みを改善するために来られます。

 

 

 

体を曲げたり伸ばしたりしたら痛い方や

 

ひどくなってくると

 

座ったままでもしびれの出る方もおられます。

 

 

 

歩くことが困難な方や

 

歩けない方が

 

タクシーで来られる方もたまにおられますが

 

 

 

寝たきりではないので

 

とにかく整体院に行こうと思ったとき

 

 

 

最寄駅から10分も歩かないといけないと

 

ちょっと「止めとこかな」ってなりませんか。

 

 

 

 

 

私も以前ひざを怪我して

 

じん帯を損傷したとき

 

わずか5分の整形外科に行くのが億劫でした。

 

 

 

だから駅前にある整体はとても重宝されます。

 

さらに効果があるとしたらなおさらです。

 

 

 

 

 

 

 

健康塾真愈整体院の場所は

 

大阪市阿倍野区昭和町1-8-36 バレロイヤルビルです。

 

TEL.06-6622-4872

2014年4月 6日 (日)

三寒四温を「五」で乗り切る

もう4月というのに

 

今日は肌寒く冬に逆戻りした感があります。

阿倍野区整体の健康塾です。
 

 

 

三寒四温というように

 

3月、4月には寒い日もあるが

 

季節は確実に春に向かっています。

 

 

 

季節の移ろいを楽しむ

 

というのもまた然りです。

 

 

 

しかし、体の方は

 

たまったもんではありません。

 

 

 

春に向かって体は

 

徐々に切り替わっていきます。

 

 

 

しかし、この季節は日温度差化が

 

20度近くなることもざらではありません。

 

 

 

このタイミングに

 

夜更かしをしたり

 

疲労が積み重なっていくと

 

ガクッと春風邪をひいたりします。

 

 

 

よく「うたた寝をすると風邪をひく」

 

と言われますが

 

私は次の様に考えます。

 

 

 

うたたねをすると風邪をひくのではなく

 

うたたねをしなければいけないほど

 

 

 

体が疲れているから

 

風邪を引くのだと思います。

 

 

 

私たちの体の中には

 

「自然治癒力」という

 

体を治す力があります。

 

 

 

この自然治癒力は

 

体の状態が良いと高まり

 

反対に悪いと下がります。

 

 

 

この体の状態を

 

「体調」という言葉に置き換えることができます。

 

今の体調は、自分の生活で変わってきます。

 

 

 

わかりやすく大きく分けると

 

 

 

1) 食事

 

2) 体の構造

 

3) 心

 

4) 環境

 

5) 睡眠

 

 

 

の5つになります。

 

 

 

この5つの要素のバランスを

 

上手くとることによって

 

 

 

春だけに限らず

 

季節の変わり目を無事に

 

乗り越えることがてきます。

 

 

 

次回からこの5つについて

 

細かくお話していきますね。






健康塾真愈整体院 院長 岡田

2014年3月31日 (月)

【チャラッチャッチャッチャチャ】

阿倍野区整体 健康塾真愈整体院の岡田です。

 

 

 

今日は   
   
大学の運動部のクライアントの話です。

 

 

 

彼の専門種目は棒高跳び

 

インカレの選手です。

 

 

 

ご両親が当院に通われているので

 

「一度行ってみたら」

 

と紹介で来られました。

 

 

 

   
症状は「体を反らすと腰が痛い」です。

 

まずいつ頃からどんな状況で痛くなったか

 

聞き取りをします。

 

 

 

小学校から陸上一筋で

 

10数年のベテランです。

 

 

 

高校の時にぎっくり腰をしてから

 

体の使い方には気を付けているので

 

大きな故障はなかったそうです。

 

 

 

それが10日ほど前から

 

腰が痛いとのことだったのですが

 

 

 

しばらくしたら治るだろうと

 

様子を見ていたのですが

 

あまり変わりないので当院を受診されました。

 

 

 

練習は何とかできるという事で

 

だましだまし動かしていたのですが

 

 

 

ずっと座っていると

 

だんだん腰が痛くなって

 

耐えきれないということでした。

 

 

 

思い当たることを聞くと

 

痛くなる前日の練習で

 

 

 

踏切りを念入りにしたので

 

腰を反らす動作が多かったということです。

 

 

 

通常、腰を反らす動作で痛めると

 

前かがみが辛いのですが

 

今回の場合は反対です。

 

 

 

さらにうつ伏せに寝ると

 

腰が痛いので

 

お腹の下にバスタオルを丸めて入れて

 

腰の反りを緩和して状態で寝てもらいました。

 

 

 

この様に体に出ているサインを

 

一つずつ見つけながら

 

解決法を見つけていくプロセスが

 

結構楽しいです。

 

 

 

痛い人を目の前に

 

「楽しいです」というのも不謹慎ですが・・・。

 

 

 

正に、

 

「事件は現場で起きている」です。

 

 

 

体に現れた歪みや痛みは

 

自分の体の使い方の結果なので

 

 

 

その痛みのストーリーを見ると

 

クライアントの過去と未来が見えてきます。

 

 

 

それと現在を照らし合わせて

 

痛みの調整をしていきます。

 

 

 

今回もその方法で

 

まずお腹の中の筋肉(大腰筋・腸腰筋)を緩め

 

腰椎(腰の骨)のブロックを外しました。

 

 

 

痛い最中の人は本当の痛みに

 

「痛いという感情」がプラスされているので

 

自分で痛みを作り出す(増強)する傾向があります。

 

 

 

こんな時はまず施術者が

 

リラックスしていくことが大切です。

 

 

 

痛いところに施術者の

 

強ばった手が触れると

 

脳のレベルでクライアントの体は

 

さらに固くなります。

 

 

 

まずは、柔らかい包み込むような手で

 

そっと触れていくことが肝心です。

 

 

 

そんなことを思いながら

 

一流れの手技をして

 

おおむね痛みを改善しました。

 

 

 

大きな試合があるというので

 

3日後に来てもらうことにしています。

 

 

 

特にアスリートの場合

 

理屈をきちんと説明してあげた方が

 

 

 

自分の体にとても関心があるから

 

それも含めてのアスリートだと思います。

 

 

 

彼の記録更新を祈っています。

 

 

 

   
健康塾真愈整体院 岡田

2014年3月30日 (日)

サクラの開化と坐骨神経痛の関係

おはようござます。
 
   
 
 
 
 
 
 
   
   
   
なんと、
   
   
和歌山(白浜地区)では
   
   
もう満開とのことでした。
   
 
   
 
   
   
   
   
   
   
暖かい地方だと
   
   
さすが桜の開化も早いですね。
   
 
   
   
   
   
   
   
坐骨神経痛を改善しに来られている
   
   
和歌山のクライアントの方に
   
   
今日、聞いた話です。
   
 
   
   
   
   
   
   
私の周りではまだつぼみぐらいで
   
   
サクラの開花など
   
   
全然意識していなかったのですが・・・。
   
 
   
   
   
   
   
この方に今日は
   
   
こんな話をして差し上げました。
   
    
      
   
   
   
   
   
「まもなく春がやってきますが
   
   
春というのは体を改善するのに
   
   
最適な時期なんですよ」と。
   
 
   
 
   
   
   
   
   
事実、春から夏にかけて
   
   
自律神経の支配が
   
 
   
   
交感神経(働け神経)から
   
   
   
   
   
副交感神経(休め神経)に
   
   
変わっていきます。
   
 
   
   
   
   
   
体が(骨盤)が緩んで
   
   
動きやすくなってきます。
   
 
   
   
   
   
   
また、実際暖かくなってきますので
   
   
体液(血液やリンパ液)の循環も良くなり
   
   
体の変化が大きく出ます。
   
 
   
   
   
   
   
この時期に適切な
   
   
調整をすると、
   
 
   
   
ぐぐっと体の変化を
   
   
見ることができます。
   
 
   
 
   
   
   
   
   
整体をしていても
   
   
ものすごく変化が
   
   
こちらの手にも
   
   
伝わってくる時期なんですね。
   
 
   
   
   
   
   
寒い時期は体も
   
   
こわばり、本来の痛み以上に
   
   
増幅して痛みを感じてしまい
   
   
体の変化もいまいち反応が悪いです。
   
 
   
   
   
   
   
私たちの体は
   
   
自然治癒力という
   
   
自然に治る力を備えています。
   
 
   
   
   
   
   
ですから春先は
   
   
その力を最大限に利用して
   
   
大きな成果を上げることができます。
   
 
   
   
   
   
   
冬の間、
   
   
体の痛みをずっと抱えていたあなた
   
   
よかったら
   
   
整体の門をたたいてみませんか。
   
 
   
   
   
   
   
お近くの方であれば
   
   
是非健康塾にご相談ください。
   
 
   
   
遠方の方であれば
   
   
   
   
   
『良い整体院の選び方』
   
   
という音声レポートを
   
   
ご希望の方には差し上げています。
   
 
   
   
   
   
   
下記のフォームから
   
   
お申込みください。
   
       
    
      
   
   
   
   
   
では、この良き季節を
   
   
充分にご利用ください。
   
 
   
   
   
   
   
痛みと歪みの改善
   
   

«阿倍野区の整体院「健康塾」です。